サイトマップ

航空券予約のコツ

飛行機に乗るために、航空券を買いましょう。航空券は、空港で搭乗券と引き換える必要があります。一部の空港で、チケットを携帯電話などの端末で代用するサービスがありますが、事前の申込みが必要です。 航空券を利用日の数ヶ月前に購入すると、料金が割引されるサービスがあります。JALやANAなどの航空会社のホームページから申し込みましょう。JAL「先得」、ANAは「旅割」という名前です。予約の際には、便の名前と出発時間をメモにとり、保管しましょう。

もし航空券を格安で買いたいなら、LCCや旅行会社の販売するチケットがお得です。大手航空会社のチケットの半値で購入できるケースもあります。注意点として、LCCは大手に比べてサービスの質が落ちます。旅行会社の販売するチケットは、座席や便の指定が出来ず、深夜や早朝の便となるケースがあります。

一般的に、座席指定は先着順です。なるべく早めに予約を取りましょう。航空会社の優待会員になり、優先的に座席を確保する事も可能ですが、事前の審査がありますし、割増料金が必要です。いい席に座るためには、出発の30日前までに予約を済ませましょう。 空港が拡張工事をしているケースがあります。空港をしばらく利用していない方は、道に迷わないようにご注意下さい。空港内では大変多くの人が出入りしますので、分からないことがあれば、すぐに案内所に行きましょう。 航空券および搭乗券の紛失は厳禁です。快適な空の旅を満喫するために、持ち物には細心の注意を払いましょう。スーツケースには貴重品を入れないほうが無難です。

メインコンテンツ

その他のコンテンツ